パーツカウンターの名前はなに?

株式会社松楽産業

今年4月に種子やパーツを数える2方向ミラー分光画像処理型パーツカウンター、計数機をビジョンカウンターと名付けました。これを商標登録しようと、どこに頼んでよいかわからないのでYouTubeで何気なく検索かけて、弁理士さんの動画を見ました。

その中で丁寧に易しく説明している方が目にとまり連絡しました。その方が知的財産の専門家、セトマキさんでした。セトマキさんのモットーは「お客様の為に、誠実にスピード対応を心がけています。所長自身がAmazonセラーであり、Amazonの商標登録にも強いです。Amazonブランド登録の知識も豊富であり、Amazon内部の知識にも精通しています。多言語の対応(中国語、英語)も可能であり、商標登録の手数料は1件あたり25,000円とリーズナブルです。商標だけではなく、意匠や特許も得意としています。」そしてお願いしたところ、何とビジョンカウンターが商標登録できました。

親切に対応いただきましてありがとうございました。皆さん、是非ご相談下さい。

株式会社松楽産業

ビジョンカウンターの商標登録

HP: https://setomaki-patent.jp/

https://youtu.be/noJTaV_W-FY こちらの動画をご覧下さい!

official ホームページはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓
株式会社松楽産業|フィーダー式自動計量機、超小型給袋式包装機、パーツカウンター

✅YouTube,パーツカウンターのチャンネルはコチラ 👍
👇👇👇
パーツカウンターと計量機包装機(松楽産業)