ジャパンパック2019にカメラ式計数機(パーツカウンター/シードカウンター)と自動包装機をドッキングして出展

ジャパンパック2019にカメラ式計数機(パーツカウンター/シードカウンター)と松楽産業の自動包装機GX-401型を初めてドッキングして出展しました!

すでにある袋にペレット100個をカウントして、投入し、袋口をシーリングします。大変好評をいただき、その後に様々なパーツのカウントテストを行っています。ぜひ数を数えさせて下さい!

出展社が多いジャパンパックにAIを搭載した機械は当社のカウンター以外にはまったくありませんでした。AIのシステムは多かったです。羽生名人に勝てるほどではありませんが、AI搭載のカウンターを是非実感して下さい。

カメラ式計数機(パーツカウンター/シードカウンター)

JapanPack2019では目が回る忙しさでした。機械の部品、Oリング、スワロフスキー、時計の部品など多数の引き合いをいただきました。実演の依頼もありとても充実した展示会でした。このように超小型なカメラ式カウンターが皆様の目に触れるのが、日本で初めてだと思います。「こんなに小さくて数を数えられるのですか?」、「落下するものをどうやってカウントするのですか」と質問を多数受けました。「送ってもらった資料のイメージと実際の機械は全然違う。こんなシンプルだとは思わなかった」という驚きのご意見もありました。このカウンターはハイエースに載るのでどこでも実演します。

特にスワロフスキーのお客様は熱心におたずねになり、是非デモして欲しいと言われました。展示会が終わったら、すぐにうかがいます!

パーツカウンター/シードカウンター)と自動包装機なら株式会社松楽産業にお任せください。

official ホームページはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓
株式会社松楽産業|パーツカウンター、シードカウンター、計数機、計量機、包装機