代表ご挨拶

株式会社松楽産業のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
私達は、お客様の多様なニーズに従った多品種少量充填機を提供を主にコンピュータスケールやロータリー型包装機のような大型機種と比べて比較的安価でオーダーメイド機械、自動計量機、自動包装機、自動充填機、パーツカウンター、シードカウンターを設計製作提案しております。

エンジニア環境変化のスピードは驚くほど速く、今までは常識だと思われていたことが、通用しなくなる時代となりました。業界の常識にとらわれていると、時代から取り残されますし、衰退していきます。

これからの時代は、ブレない軸を持ち、常に高い意識で人間力の向上を目指し、付加価値を生み出し続けることが求められます。新たな喜びと感動を与え有意義な活性化へと努力をしております。

時代変化に伴いお客様のニーズも多様化しておりますし、今後ますます多様化が進むことが考えられます。そんな時代だからこそ、私たちは、「お客様第一主義」にとことん拘り、全てのお客様にお喜びいただけるよう、日々精進して参ります。まだまだ会社・個人ともに発展途上ではございますが、今後とも株式会社松楽産業を宜しくお願い申し上げます。

株式会社松楽産業 代表取締役 宮本 暢


社名 株式会社 松楽産業(ショウラクサンギョウ)
 
設立 1963年3月15日
 
代表取締役 宮本 暢
 
本社所在地 〒164-0012
東京都中野区本町4-16-4
TEL:03-3384-4101  FAX :03-3384-4105  → Access Map
 
営業所所在地 〒425-0081
静岡県焼津市大栄町1-2-1  → Access Map
 
業務内容 自動計量包装充填システムの設計製作販売
 
営業品目 給袋式超小型自動包装機、ロ-ドセル型計量機、高速自動包装機、真空包装機、巻締め機、日付装置、各種シ-ル機、
各種コンベヤ-、重量選別機、金属検出機、製茶コーヒープラント、
2方向ミラー分光画像処理型カメラ式種子専用計数機(シードカウンター)他
 
取引銀行 城北信用金庫 / 西京信用金庫 / 三菱UFJ銀行 / 東京シティー信用金庫
 
加盟団体 一般社団法人 東京都計量協会
公益社団法人日本包装技術協会
・茶仕上げ工業会
 
LINK EDM(株) ・マーキーエンジニアリング(株) ・ニューロング(株) ・富士インパルス(株)
(株)服部製作所 ・(有)アイコン ・(有)上田玄米茶屋

1963年3月 精密測定工作機械の販売会社として創立
 
1966年4月 資本金50万円で有限会社を設立
 
1969年7月 株式会社松楽産業と改名
 
1969年 一般社団法人東京都計量協会へ加入
 
1970年 茶業種を中心に電子自動計量機、自動包装機製造販売に進出
 
1971年 茶仕上げ工業会へ加入
 
1988年 静岡営業所設立
 
ジャパンパック初出展。それより現在まで毎回出展する。
 
1989年 東京パック初出展。それより現在まで毎回出展する。
 
1991年 東京パック初出展。それより現在まで毎回出展する。
 
1993年 現住所に移転し、機械設備等を整え第2工場とする
 
公益社団法人日本包装技術協会へ加入。
 
2017年 2方向分光画像処理型カメラ式計数機、ボールコールマン式計数機(シードカウンター)を試験的に日本へ導入。
日本向け仕様を研究模索する。
 
2018年 新たな経営方針を定め、東京都より経営革新計画が承認される。
2方向分光画像処理型カメラ式計数機、ボールコールマン式計数機(シードカウンター)の日本総代理店となる。
 
2019年 東京都中野区重点産業事業者に選らばれる。
 
2019年9月 新価値創造展による500社の中の30社に選ばれました。
それにより新価値創造展内に当社の紹介動画が掲載されることになりました。
 
2019年9月 東京都中野区のビジネス重点企業に選ばれました。中野区事業者ガイドブックに紹介されました。
 
農業EXPO、産業交流展、新価値創造展、新ものづくり新サービス展へ初出展。
 

東京都中野区本町4-16-4  最寄駅:東京メトロ地下鉄丸ノ内線「新中野」駅


静岡県焼津市大栄町1-2-1  最寄駅 JR東海道本線「燒津」駅

HOME > 会社概要
お問い合せはコチラ
PAGE TOP