パーツカウンターを出展しましたJIMTOFが無事終了しました!

パーツカウンターを出展しましたJIMTOFが無事終了しました!何と総来場者数が114,158人です。まだコロナの中、JIMTOF恐るべしです。皆様に是非当社の2方向分光型カメラ式画像処理型パーツカウンターを見て、実機を確認していただきたく出展しました。「こんなのできませんか?」というご相談をいくつもいただきました。

パーツカウンターをJIMTOFに出展

この人の流れ!これでも少ない方です。

パーツカウンターをJIMTOFに出展
パーツカウンター前の人の流れです。

カメラ式画像処理型パーツカウンターは落下するパーツのシルエットを画像処理してカウントします。分解能は65.5ミクロン。0.3ミリのパーツをカウントできます。10個、100個程度なら手投入が合っていると思います。ご来場のお客様ご自身から「その方が使いやすそうだな」、「手で入れて50個、200個カウントしてくれれば楽だな」と言われました。私たちもそう思います。

様々なパーツのカウントを得意としています。本物のカメラを搭載して画像処理しているからこそカウントできるのです。レーザー式カウンター、光センサー式カウンターでできないものをカウントできます。それがこのビジョンカウンター(パーツカウンター)です。

たまたま足をお止め下さったお客様も、これをきっかけにテストカウントのサンプルをご用意いただきお送りください。報告書と動画を提出します。その後にデモのご利用をご検討いただけましたら幸いです。その性能の高さ、使いやすさを実際の機械を使ってデモにてご確認下さい。きっとお役に立つはずです。

😎 微細なビス、微小ネジ、小さなパーツのカウント方法を知りたい
😎 過数出荷してしまう。あるいは過小出荷してしまう。
😎 何とかアナログ作業からデジタル化したい。
😎 ポストコロナに向けて人手不足対策を検討したい。

是非解決策をご提案させて下さい!

official ホームページはコチラ 😁
↓↓↓↓↓↓↓
ボンディングキャピラリ、微細なパーツや微小ネジ用カウンターの松楽産業|フィーダー式自動計量機、超小型給袋式包装機

パーツカウンター紹介マンガはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓
計数機ビジョンカウンター「人は間違える生き物だから
(第2弾もあるわよ😍)

YouTube,パーツカウンターのチャンネルはコチラ 👍
↓↓↓↓↓↓↓
パーツカウンターと計量機包装機(松楽産業)