パーツカウンターが積層コンデンサーMLCC0603、0.6ミリ×0.3ミリを5000個カウントしてみました!

パーツカウンター、計数機がフラットトラフを使用してMLCC(積層コンデンサー)0603をカウントしました!これは0.6×03ミリの電子素子です。金属粒子のカウント開始しました! パーツカウンター、計数機が積層コンデンサーを5000個カウントする動画をアップしました。
このような金属粒子等を自動カウントしませんか?トラフは高摺動性表面処理を施したフラットトラフです。カメラは1秒間に33,000回のシャッタースピードを持って、1秒間に約100個のカウントが可能です。現場で数を数える、小さな部品の計数カウント作業に苦労されていませんか?「どうしたらよいだろう?」と悩んでいらっしゃいませんか?

* デジタルハカリで重量を測定してカウントに置き換えている。
* 従業員の業務レベルに限界がある。
* 物流工程に極端な過数出荷、少ない出荷がある。

*アナログからデジタルへの変換を模索している。

「機械でできることは機械で、人ができることは人で」をモットーに生産性効率向上をはかります。松楽産業のカメラ式画像処理型カウンタービジョンカウンターはそんな課題小さいプ部品の計数カウント作業)に解決策を示したいと思っています。

official ホームページはコチラ 😁
↓↓↓↓↓↓↓
微細なパーツや微小ネジ、極小積層コンデンサー用カウンターの松楽産業|フィーダー式自動計量機、超小型給袋式包装機

パーツカウンター紹介マンガはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓
計数機ビジョンカウンター「人は間違える生き物だから
(第2弾もあるわよ😍)

YouTube,パーツカウンターのチャンネルはコチラ 👍
↓↓↓↓↓↓↓
パーツカウンターと計量機包装機(松楽産業)